非公開求人とは?

ハローワークや求人雑誌などに登録されているのは「公開求人」
それに対して、一般的に公開していない求人情報を「非公開求人」と言います。

「求人情報の全体の80%を非公開求人で占めている」

と言われていますから、こちらの非公開求人の情報は転職活動を有利に進めるためには必須の情報となります。

非公開求人情報を手に入れよう

では、どうすれば非公開求人の情報を手に入れられるか?
と言うと、このサイトで何度かサービス名が出ている

「民間の求人情報サイトに登録する」

ことにより、非公開の求人を紹介して頂けます。

登録後、求人の紹介を受けて「まさかこの会社が募集をしていたとは・・・」と驚くことも少なくありません。

著名な大手企業や人気のある企業が、人気の高い職種を採用する場合、公開求人を行うと応募者が殺到します。
すべての履歴書を読み、不採用の連絡をするだけでも、かなりの労力と手間を要します。
そこで極秘求人として、より募集内容に沿った人だけを企業に紹介しているわけです。

非公開求人情報が多い会社

多くの非公開求人を保有している企業は限られますが、その中でも大手を紹介します。

サービス名
*
サイトの紹介
リクルートエージェント

求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
リクルート系の転職支援サービスです。
大手企業を含む優良企業の求人が業界最大級。
約90%は非公開求人です。

職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

DODA

一般に公開されない求人情報が多いサイトです。
公開されている割合は、全体の1〜2割程度です。

求人情報を公開しない理由としては「専門性の高い職種の採用や採用人数が少数の場合」「新規事業や極秘プロジェクトなど、競合他社には知られたくない情報が含まれる場合」など。

転職×天職

求人案件は常時20,000件以上。また、非公開案件も多数あり。
「後悔のない転職」を実現されることを目指しているので、安心して任せられます。 また、業界専任のコンサルタントが全力で転職のサポートを無料で行っています。

それぞれの会社ごとに、非公開求人を保有しています。
どちらのサービスも登録は無料ですので複数登録しておいた方が幅が広がります。

私は以前、接客業をやっており、特に資格や技術を持っていませんでしたが、意外なところを紹介して頂いたりしていました。是非、活用しましょう。


スポンサード リンク